We R Young

We R Young

のんびり洋楽、glee、大学生活について書いていきます(・ω・)

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

Personal Chart (Week3 / 2014)


Personal Chart (Week3 / 2014)


idina pc 20140304
Idina Menzel

1 (→)Dark Horse (feat. Juicy J) / Katy Perry 3Weeks
2 (N)Jump / Rihanna
3 (→)God Only Knows / MKTO
4 (N)Let It Go / Idina Menzel
5 (↑2)I Want It All / Karmin
6 (↓4)Mmm Yeah (feat. Pitbull) / Austin Mahone
7 (N)Motorcycle / Super Junior Donghae & Eunhyuk
8 (↓4)Invisible / Hunter Hayes
9 (↓1)Bittersweet / 嵐
10 (N)Stupid Love / Jason Derulo

11 (N)Hello / Super Junior Donghae & Eunhyuk
12 (N)君が泣いたら / Super Junior Donghae & Eunhyuk
13 (↓7)Ride / SoMo
14 (↓2)XO / Beyonce
15 (↑1)You're Mine (Eternal) / Mariah Carey
16 (N)Partition / Beyonce
17 (↓8)Can't Remember To Forget You (feat. Rihanna) / Shakira
18 (↓13)Midnight Memories / One Diection
19 (N)Happy / Pharrel Williams
20 (Re)Unconditionally / Katy Perry

1位は3週連続でKatyさんの闇馬。
ビデオ公開されましたが、フルカラーかつコミカルでなんか微妙なつくりに。
個人的には、グラミー賞でのパフォーマンスみたいなイメージそのまんまのビデオが良かったな。
現在ビルボードではPharrelの異常な勢いに押されて、ビデオ公開に関わらず2位へ落下。



2位はリアーナの今作全体とおして7枚目のシングルの「Jump」。
オーストラリア圏限定リリースで、現地としては「Diamonds」(6位)、「Stay」(4位)に続く
ヒットとなっています。
「Right Now」以来のバッキバキのEDMで、今回はダブステップ使いです。超好き。
今回彼女はビデオをおとなしい楽曲でしか作っていないため、
個人的にはこういった曲のビデオも作って欲しかったのですが、
これも戦略なんでしょうね。おそろしい。(笑)



Idina Menzelアカデミー賞の楽曲賞オメデト!
正直彼女はGleeのレイチェルのお母さんとウィキッドのイメージしかないですが(あ、あとRENT)、
今回この曲で再び花開きました!
ビルボードで現在18位、トップ20には数週にわたりランクインを続けており、
空前、異色のロングヒットとなっております。




10位にはじぇいそ〜んでるーろーの新曲が登場。
「Talk Dirty」で味をしめたか、印象的なトラックでまた勝負をかけてきました。
なんだかんだ20位前後のヒットまでいきそうだなー(笑)
ばんばらびらびんばんばらびらびん
















スポンサーサイト
 
 

Personal Chart (Week2/2014)

Personal Chart (Week2/2014)

mkto pc 20140215


1 (→)Dark Horse (feat. Juicy J) / Katy Perry
2 (↑3)Mmm Yeah (feat. Pitbull) / Austin Mahone
3 (N)God Only Knows / MKTO
4 (↓2)Invisible / Hunter Hayes
5 (↓2)Midnight Memories / One Direction
6 (↑2)Ride / SoMo
7 (↓1)I Want It All / Karmin
8 (N)Bittersweet / 嵐
9 (↓2)Can't Remember To Forget You (feat. Rihanna) / Shakira
10 (↓6)Do What U Want (feat. R Kelly) / Lady Gaga

11 (N)Shot Me Down (feat. Skylar Grey) / David Gutta
12 (↓3)XO / Beyonce
13 (↓3)Cannonball / Lea Michele
14 (↓2)Timber (feat. Ke$ha) / Pitbull
15 (↓4)Story Of My Life / One Direction
16 (N)You're Mine (Eternal) / Mariah Carey
17 (↑1)Drunk In Love (feat. Jay Z) / Beyonce
18 (↓4)Adore You / Miley Cyrus
19 (↑2)***Flawless (feat. Chimamanda Ngozi Adichie) / Beyonce
20 (↓3)All Of Me / John Ledgend

Dark Horseのビデオは今月20日に公開。テーマはクレオパトラならぬケイティパトラ。
え、何ですかこれは(笑)
そういえば、この曲ではありませんが、親友リアーナとの共演が予定されているようです。どの様な形であれ、激アツな話題になること間違いなし。





3位のMKTOはアメリカのポップデュオなんですが、今オーストラリアで人気が出ています。
先日アルバムがオーストラリアで1位を獲得し、アメリカに逆輸入待ったなしの状態です。
アルバムほしいのに、輸入盤でさえ入手困難(´;ω;`)
アメリカリリース4月は無いよお……




10位のレディーガガさんは呑気にこの曲のリミックスを発売。
ビデオはよ
おかげで、ヒット路線に乗れず、今週全米50位まで後退wwww



ゲッタ兄さんの新曲は「静」と「動」の同居と、変態ビートの応酬が面白いですねー
同じEDMでも、今までとは作風が違う気がする。



16位のマライア様は新曲を気合入れてリリース。
ザ・マライアな曲で勝負を仕掛けてきました。その結果現在iTunesUS10位。
うーん。(笑)
「Triumphant」よりはマシなセールスになるかなあ。僕は嫌いじゃないです。ザ・マライア。










 
 

Personal Chart (Week1/2014)


Personal Chart (Week1 / 2014)

お久しぶりです…………(笑)

dkhs pc 20140204


1 (-)Dark Horse (feat. Juicy J) / Katy Perry
2 (-)Invisible / Hunter Hayes
3 (-)Midnight Memories / One Direction
4 (-)Do What U Want (feat. R.Kelly) / Lady Gaga
5 (-)Mmm Yeah (feat. Pitbull) / Austin Mahone
6 (-)I Want It All / Karmin
7 (-)Can't Remember To Forget You (feat. Rihanna) / Shakira
8 (-)Ride / SoMo
9 (-)XO / Beyonce
10 (-)Cannonball / Lea Michele

1位はシングルカット決定以降、驚きの速さで全米1位を取ったケイペリの闇馬!
前作「Unconditionally」が名曲だったにも関わらず、セールス的に珍しく爆死したのを完璧に水に流しました(笑)
中毒性があるので、MV次第ではまだまだ話題になりそうです。



2位はハンター王子のグラミーにて発表された新曲。
歌詞が泣ける……。
「Wanted」みたいなロングヒットになりそうな予感(^ω^)



3位の1Dと7位のShakiraはビデオ解禁。
正直MV解禁前はRihannaである必要性がわからなかったけど、
やはり彼女のアーティスト力は偉大だと映像で実感(笑)





5位のマホーン兄貴の新曲はPitbullとのディスコナンバー。
正直これは良曲だと思う(^O^)  ンーンーイエイエーンンンンイエイエー
「What About Love」よりヒットしそうだけどどうなのかな。



10位にはgleeのレイチェル役リア・ミシェルさんが登場。
いっちゃあ悪いけど、いざアーティストとしてCDデビューして生き残れるのは、
このリアさんぐらいしかいない気がします。
実際全米75位の他、カナダ・オーストラリアでもちゃんとランクインしており、
ベルギーに至ってはトップ10圏にランクインしています(笑)
あのシュー先生役Matthew Morrisonやサンタナ役Naya RiveraはメインのHot100には登場すらしていません。
gleeの打ち切りが決定した今、ますますシビアになってきそうです。


 
 

Personal Chart (Week 20 / 2013)


Personal Chart (Week 20 / 2013)

personal c 2013
#1 NEW Work Bitch / Britney Spears

1 (N)Work Bitch / Britney Spears
2 (N)Dark Horse (feat. Juicy J) / Katy Perry
3 (↓1)Wrecking Ball / Miley Cyrus
4 (N)Beautiful Life / Union J
5 (↓4)Roar / Katy Perry
6 (N)Stay The Night (feat. Hayley Williams) / Zedd
7 (N)TKO / Justin Timberlake
8 (N)Lolly (feat. Juicy J & Justin Bieber) / Maejor Ali
9 (↓6)Baby I / Ariana Grande
10 (↓6)BLKKK SKKKN HEAD / Kanye West

11 (N)Sorry (feat. Big Sean) / Naya Rivera
12 (↓6)Applause / Lady Gaga
13 (↓5)Right There (feat. Big Sean) / Ariana Grande
14 (N)Walking On Air / Katy Perry
15 (↓10)What Now / Rihanna
16 (↓4)We Can't Stop / Miley Cyrus
17 (↓7)Juliet / Lawson
18 (N)Crush My Party / Luke Bryan
19 (↓10)Give It 2 U (feat. Kendrick Lamar & 2 Chainz) / Robin Thicke
20 (N)23 (feat. Miley Cyrus, Juicy J & Wiz Kalifa) / Mike Will Made It

1位はブリトニー!
EDM全開のブリトニー完全体とも言える曲を繰り出してきました。
どこかCiaraの「Work」を彷彿とさせる中毒性のある曲ですねー
ビデオが明日くらいに解禁される予定です!
You Better Work, BITCH!!!!!!!!!



2位と14位のKatyの新曲は今月22日に発売されるアルバム「PRISM」からの
プロモシングル扱いとされる曲です。
前作「Teenage Dream」のときも同じような感じで先行配信してましたね。
前作のプロモシングルからは「ET」が後に全米1位となるヒットとなっているので、
今回もどれかの曲が全米1位となるのでしょうかね(笑)
個人的には「Walking On Air」が大好きですが、「ETパート2」と呼ばれている「Dark Horse」も見逃せないですね。





-------------------------------------------------------------------



















 
 

Personal Chart (Week19/2013)


Personal Chart (Week19/2013)

personal c 20130916
#4 BLKKK SKKKN HEAD / Kanye West

1 (↑1)Roar / Katy Perry 1Week
2 (↑1)Wrecking Ball / Miley Cyrus
3 (↓2)Baby I / Ariana Grande
4 (N)BLKKK SKKKN HEAD / Kanye West
5 (N)What Now / Rihanna
6 (↓1)Applause / Lady Gaga
7 (↓3)R U Crazy / Conor Maynard
8 (N)Right There (feat. Big Sean) / Ariana Grande
9 (↓1)Give It 2 U (feat. Kendick Lamar & 2Chainz) / Robin Thicke
10 (↑2)Juliet / Lawson

11 (↓5)Almost Is Never Enough (feat. Nathan Sykes from The Wanted) / Ariana Grande
12 (↓1)We Can't Stop / Miley Cyrus
13 (↓6)Right Place Right Time / Olly Murs
14 (↓4)Back Together / Jesse McCartney
15 (Re)Counting Stars / One Republic
16 (↓1)Holy Grail (feat. Justin Timberlake) / Jay-Z
17 (↓8)Rock N Roll / Avril Lavigne
18 (↓4)Clouds / Travis Garland
19 (↓1)Best Song Ever / One Direction
20 (↓7)Blurred Lines (feat. Pharrel & T.I.) / Robin Thicke

今週はこのチャートでもKaty Perryがトップに君臨しています(笑)
今のところ全米・全英2週連続1位を記録しています。

2位のマイリーの「Wrecking Ball」は6日間でMV1億回再生という史上最短記録を達成した上、
現在アメリカのiTunesではKatyを抑え1位に輝いています。
「We Can't Stop」を超えるヒットとなるか注目です。



4位はKanye Westの「BLKKK SKKKN HEAD」(Black Skinhead)。
この曲は事前のプロモーションをほとんど行わなかったにもかかわらず全米1位を記録した
アルバム「Yeezus」からの先行シングルです。
あまり売れてはいない曲ですが、個人的にはすごくMVがカッコイイと思ってヘビロテ中です(笑)
見方によってはすごく怖いんですけどね。。



5位はRihanna様の「What Now」。
個人的には「Right Now」のビデオを作って欲しかったのですが、まさかのシングルカットのみだったので、
次のシングルに決まっているこの曲は是非ちゃんとしたプロモーションをやってほしいところ!
毎年この時期になると、次の新しいアルバムからの先行シングルを解禁してくるのですが、
この調子だと今年は例年通りの11月リリースはなさそうですね・・・



8位はAriana姫とBig Seanのコラボ曲が登場してきましたが、
次のシングル予定曲となっています。
Big Sean意外とポップ寄りの曲にすごく客演してるよなあ(笑)
この曲はアルバムの中でも寄りマライア・キャリーっぽい曲の一つですねww
曲の終わり方とかそれっぽい(笑)



10位のLawsonはこの曲や「Brokenhearted (feat.B.O.B.)」を含むアルバムのDX盤を今秋リリース予定。
あまりやって欲しくなかった売り方(笑)




 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ASHU1920

Author:ASHU1920
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。